分からない事だらけ!男性ヒゲ脱毛の料金相場を知って賢く脱毛しよう

ヒゲ脱毛の施術方法と料金相場

 

ヒゲ脱毛料金相場に悩む

 

ヒゲ脱毛の主要な施術方法と料金相場をまとめました。
一番強力なのは医療脱毛ですが、効果や脱毛期間には個人差があります。
場合によっては安いエステ脱毛や家庭用脱毛機で回数を重ねた方が高い効果を得られるケースもあります。

 

 

医療脱毛

 

脱毛機 医療用レーザー脱毛機
(アレキサンドライトレーザー、医療用IPLなど)
1回あたりの料金 10,000円~
必要回数 10回前後
平均予算 3~10万円
施術者 看護師

 

メリット:1回の施術効果が高い
デメリット痛い、赤みや腫れの出ることがある

 

大手クリニックの人気プラン
クリニック プラン 料金
湘南美容クリニック ヒゲ3部位(アゴ、アゴ下、口上)
6回コース
29,800円
ゴリラクリニック ヒゲ3部位(アゴ、アゴ下、口上)
6回コース+3年間コース終了後100円で何度でも利用可能
68,800円
(平日11:00~15:00以外は別料金)
メンズリゼ セレクトヒゲ脱毛3部位
5回コース(ヒゲの部位を自由に3部位選択)
74,800円

 

check 特徴

医療脱毛は痛みが強いですが、医療機関のためオプションで麻酔も利用できます。(麻酔1部位2~3千円)
痛みの少ないバルジ領域に反応させる脱毛機も人気です。

 

 

サロン脱毛(フラッシュ)

 

脱毛機 エステ用フラッシュ(IPLフラッシュ)脱毛機
1回あたりの料金 5,000円~
必要回数 20回前後
平均予算 3~15万円
施術者 社内研修を受けたスタッフ(必要資格なし)

 

メリット:1回あたりの料金が安い
デメリット:何度も通う必要がある、効果の出にくい人もいる

 

大手サロンの人気プラン
クリニック プラン 料金
リンクス ヒゲ全体5回コース+6回目以降80%割引 38,000円~(キャンペーン適用価格)>
レイロール ヒゲ1部位1回 2,980円
11回目以降80%割引(596円~)

 

check 特徴

初回お試しなどお得なプランが多数
コース終了後に割引保証などサポート体制が充実しています。
ヒゲのほかに、単価の高いボディ脱毛や全身脱毛も一緒に行う人が多いです。

 

エステ脱毛(電気ニードル)

 

脱毛機 電気ニードル脱毛機(1本ずつ処理)
1回あたりの料金 1万円~
必要回数 10回前後
平均予算 5~20万円
施術者 社内研修を受けたスタッフ(必要資格なし)

 

メリット:処理した毛は確実に脱毛できる
デメリット広域の脱毛は単価が高い

 

大手サロンの人気プラン
クリニック プラン 料金
メンズTBC メンバー価格 108円/本

check 特徴

電気ニードル脱毛は1本ずつ処理するので、ヒゲのデザイン脱毛で人気です。
脱毛範囲が狭い場合はお得に脱毛できます。頬やもみあげなど広域を脱毛すると割高です。

 

家庭用脱毛機

 

脱毛機 家庭用フラッシュ脱毛機
1回あたりの料金 なし
必要回数 30回以上
平均予算 7万円前後
施術者 自分

メリット:脱毛機を購入後は自宅で何度でも施術できる(必要に応じてカートリッジ交換)、広範囲の脱毛やボディ脱毛も同時にできる
デメリット:威力が弱いので人によっては効果を得られない

 

主な人気商品
商品 料金
ケノン 7万円
フィリップスルメア プレステージ 5万8千円
ヤーマン レイボーテグランデ 11万7千円

 

check 特徴

個人差が大きく、男性のヒゲ脱毛には一切効果を得られないという口コミも多いです。
安い脱毛機は3万円以下のタイプもありますが、口コミの評判が良いのは5万円以上の商品です。